TOP
 会社情報
 ビルメンテナンス事業
 プロパティマネジメント事業
 求人情報
 個人情報保護方針
 個人情報の取り扱い
■ プロパティマネージメント業務
当社におけるプロパティマネジメント業務 ・・・・・・・・・・・・
 
(前提)

広義のプロパティマネジメント
= 狭義のPM+LM(リーシングマネジメント)+CM(コンストラクションマネジメント
 
当社では、テナント仲介やビルの建設・解体などの大規模工事については、プロではありませんから、LMとCMを含まない狭義のプロパティ・マネジメント【英語表現の”プロパティ→不動産・施設”の運営管理】に特化します。
この「狭義のプロパティマネジメント」を通じて、管理業務実務のプロとして「オーナーの経営判断を助ける」ことを、目標にしています。

具体的には、計画段階で「コスト・パフォーマンスを追求した提案」をご提示し、実行段階では「透明性の高い報告」を徹底します。
また日常の管理業務で気づいた点、作業を通じて入手した情報についてタイムリーに提案するだけでなく、月次、年次ベースでの報告を充実します。
単に管理業務実務を担当する業者としてではなく、オーナーの利益を極大化するために「入りを増やして出を抑える…高い顧客満足とコスト・パフォーマンス」を提供する、パートナーとして業務遂行することが、当社としてのプロパティマネジメントへの対応です。
  管理業務の統括      
  管理運営業務の評価       
  運営業務〔ソフト分野〕 ・ 管理企画 
              ・ 管理計画
              ・ 建物履歴の管理システム構築 
              ・ 設備の改修・更新計画の策定 
              ・ 建物診断 
  管理業務〔ハード分野〕 ・ コスト低減によるNOI改善への寄与(短期・中期) 
              ・ 顧客満足度(テナント訴求力)の高い改善提案
 
PMフィーで生計を立てていこう、とはティ・オーオーは考えておりません。
しかし、ビルや施設の管理体制のなかにPM会社が介在するか否かに関わらず、お客様にとっての利益を極大化する…「入りを増やして出を抑える」…事は必要です。
お客様にとって、ビルの管理に際して必要とされる日々の判断は、えてして専門知識を要したり、なにより現場の実態に精通していることを要します。
清掃や設備などの業務を協調させて相乗効果を出す仕組みつくりも、なかなか骨の折れる仕事です。
お客様のビル管理に関わる経営判断を助ける、その時々に頼りになるパートナーとして、ティ・オーオーががんばります。



当社の省エネ取組
建物診断・各種改修工事

<< 戻る >>

                                                                                                                                            .
アクセス
サイトマップ


*